インクリーズヘアーの評判が良い|間近で見ても違和感なし

女性

手軽に脂肪を減らす美容術

施術中の女性

身体にやさしい先進技術

美容外科などのクリニックでは、かつて脂肪切除と呼ばれる痩身医療が行われていました。これは文字通り皮下脂肪をメスで切り取り、取り除いてしまうというものでした。運動や食事制限でもなかなか減らない皮下脂肪を効果的に減らすことができるとして利用者も多かったのですが、身体への負担が大きいという課題がありました。これに対して、近年では脂肪吸引という施術の普及が進んでいます。これは特殊な機械を使って脂肪を吸い出すというもので、切除する場合に比べると負担は軽微です。ただ、吸い出すための管を通す場所が必要なため、わずかではありますが肌に傷をつけることになります。一方、最近では肌にまったくメスを入れずに済む脂肪除去技術も開発されています。それがキャビテーションです。上に紹介した方法よりも、手軽で安全性が高いというメリットがあります。

泡の力で脂肪を減らす

キャビテーションは液体の中で気泡がはじける勢いを利用して脂肪減少効果を得るという先進技術です。クリニックのほかエステサロンでも提供されています。キャビテーションでは、特殊な機械を使って肌の上から超音波を照射します。すると脂肪が液状化しながら泡立ちます。この泡がはじける際に、脂肪細胞の細胞膜を破壊します。破壊された細胞は自然に吸収され、行き場を失った皮下脂肪は老廃物となって体外に排出されます。脂肪の減少効果は数日かけて徐々にあらわれてきます。キャビテーションは、お腹や二の腕など気になる場所に集中的に施術することで部分やせ効果が期待できます。施術中はベッドの上でじっとしているだけでよく、術後のダウンタイムもほとんどありません。